菱田 朝陽

<基礎医学部門>公衆衛生学講座教授

プロフィール

  • 専門分野

    ゲノム疫学
    予防医学
    公衆衛生学
  • 主な担当講義

    公衆衛生学
  • 出身大学

    名古屋大学医学部医学科(1998年)
  • 最終学歴

    名古屋大学大学院医学系研究科(2005年)
  • これまでの勤務先

    名古屋第一赤十字病院(1998年4月~2000年3月)
    名古屋大学血液・腫瘍内科(2000年4月~2006年3月)
    名古屋大学大学院医学系研究科・予防医学(2012年5月~2023年9月)
  • 海外留学経験

    ノースカロライナ大学チャペルヒル校(米国)(2010年8月~2012年4月)
  • 主な学会活動

    日本疫学会
    日本癌学会
    日本ヘリコバクター学会
  • 主な研究課題

    ゲノムワイド関連研究(GWAS)
    メンデルランダム化研究(MR)
    かん・高齢者医療の臨床疫学
  • 自己紹介

    令和5年10月に公衆衛生学講座に着任しました菱田と申します。日本は今まさに超高齢社会を迎えており,地域の高齢者医療・福祉を中心に公衆衛生学の占める役割は大きくなりつつあります。私のこれまでの約8年間の内科医(血液・循環器内科,高齢者医療)としての経験と,国内外とのゲノム疫学・臨床疫学分野での豊富な共同研究の経験と知識を活かして,従来のゲノム疫学研究(日本多施設共同コーホート研究・伊賀地区 https://jmicc.com/)のみならず,地域の高齢者のプライマリケアやがんなどの生活習慣病予防の実践に役立つ研究と人材育成に努めていきたいと考えております。
  • 趣味

    読書
    テニス
    旅行(国内外)

論文

MISC

学術貢献活動

  • Editorial Board Member, BMC Medical Genetics
    審査・評価
    2018年01月01日 - 2020年12月31日
  • Editorial Board Member, World Journal of Gastrointestinal Oncology
    審査・評価
    2016年01月01日 - 2018年12月31日